中学生の子供を勉強にやる気にさせる方法

中学生の子供を勉強にやる気にさせる方法があれば知りたいと思いませんか?
親御さんにとって、子供が勉強にやる気をみせないのは悩みの種ですよね。

 

 

やる気が出ない、成績が伸びない・悪いという子供に共通しているは、ほどほどで満足していまっているうことです。
中学校の、定期テストの勉強でも「これくらいやっておけば平均点くらいはとれるだろう」と思い、そこで勉強を切り上げてしまうのです。

 

 

そして、テスト結果もほどほどに慣れてしまっているんですね。
そもそもやる気とというのは、勉強に限らず何でもそうですが、頑張れば結果が出せるという経験によって生まれるものなのです。

 

 

その為、高校受験を控えている中学生の子供を勉強にやる気にさせる方法としては、自分の努力を見せられるような場所で結果を出すことです。
学校の普段の小テストなどで小さい結果を出して、自信をつけるようにすることで、親御さんが「勉強しなさい」と口を酸っぱくしていわなくても、やる気も出て自分から上を目指すようになるのです。

 

 

また、もうひとつ成績上位になる為に欠かせないことがあります。
それな自分自身でやる気をコントロール出来るようになることです。

 

 

それは、毎朝教室に入った時にクラスで一番になると心に誓うことです。
例えあなたがクラスで成績が一番悪くても、まずは思うようにするのです。これは一種のイメージトレーニングのようなものです。
自分が成績がトップになっていく姿を常に意識して見て下さい。

 

 

実際に人はレッテル通りに動くと良く言われますが、自分自身、もしくは親御さんならお子さんに良いレッテルを付けていますか?
もっと過大評価してあげましょう。
子供は皆素直なので、自分で思ったように変貌を遂げることができ、なりたいようになれるのです。

 

 

なお、このの坂本七郎先生のサクラサク高校受験勉強法では、お子さんの勉強にやる気にさせて成績を高める“仕組み”が はじめから組み込まれているので、子供も素直に受け入れ、勉強が楽しくなり、おのずと成績も上がってくるようになるでしょう。

 

高校受験&定期テスト高得点マニュアル

自信を持って志望校入試に臨むことが出来るようになれます。

 

サクラサク高校受験勉強法の詳細を見てみる