親御さん次第で子供はやる気になる

お父さんやお母さんにとって、子供が勉強に対してやる気を出さないのは大きな悩みですよね。
かといって、「勉強しなさい、どこの高校に行くつもり?」という言葉を子供に投げかけても、中学生になると親が言ってもなかなかいう事を聞かない年頃です。

 

 

ですが、親御さん次第で子供は勉強に対してやる気になるのです。
そもそも子供にとって勉強は辛いというイメージがあり、それに対してゲームやテレビは何時間でも疲れないものですが、それは楽しいからです。

 

 

したがって、勉強も同じように楽しくやることが大切なんです。つまりテスト対策は楽しくやってこそ良い点が取れるようになるのです。
その為には、お父さんやお母さんは、子供が明るくポジティブになれ、頑張れる言葉をかけてあげて下さい。

 

 

例えば、「次のテストで頑張ったら、前から欲しがっていたものを買ってあげるよ…」など、何でも良いんです。
お父さんやお母さんがごほうびを買ってあげるくらい、太っ腹になりましょう。
そうすれば、お子さんは何倍にしても返してくれるようになるでしょう。

 

 

そして、どんなに小さなテストでも、頑張っていい点を取ったら必ず褒めてあげて下さい。
これは全てに言えることで、誰でも褒められると嬉しいもので、何でも褒め続けられると、そのことを意識し始めるようになるんです。勉強も同じで、褒め続けられると学校でのテストの点数や成績を意識し始め、勉強にやる気が出るといった好循環になってくるのです。

 

 

とは言え、子供に弱い親にはなってはいけません。
しっかり頑張らなければ、お小遣いを減らすぐらいはしても良いと思います。子供が勉強なんかしないと言っても、親から妥協して折れてはいけません。
頑張るからこそ、羽休め出来る温かい家庭にこそ意味があるのです。

 

 

そして、あめと鞭をしっかり使いわけ、お子さんの話しに耳を傾け、子供が喜ぶことは何かを考え、いざという時に頼れる強い親になりましょう。

 

 

なお、親が教えるとしても、素直に聞く年頃でもないので大変な手間もかかることでしょう。
そんな手間をかけずに、いますぐ効率的で成果の出る勉強法を子どもに身につけさせたいという方は「サクラサク高校受験勉強法」が最適です。

 

中学生が迷う部分、悩みがちな部分のほとんどを網羅しています!

 

サクラサク高校受験勉強法の詳細を見てみる