良い問題集の選び方

問題集の選び方はどのようにしていますか?
書店に行くと様々な高校受験用の問題集がところ狭しと並んでいますが、大事なのは学校の教科書に準拠した問題集を選ぶことが大切なんですね。

 

 

そうすれば、学校での授業の予習などの準備にもなりますし、定期テスト対策にも使えるからです。
基本的には住んでいる地域によって使っている教科書は同じなので、同じ市や町であれば、それぞれの中学校で同じものを使っています。

 

 

その為、大きな書店等に行けば教科書に準じた問題集は手に入る筈です。
また、問題の解説や解答が詳しく書いてあれば尚のこと良いです。
詳しく解答の解説がしてあれば、より理解も深まりますし、わざわざ先生に質問する手間も省けますね。

 

 

特に問題集の選び方で注意してほしいのが、厚すぎる問題集や難しいものは避けることです。
特に苦手な科目ほど優しい問題集を選ぶことが大切でしょう。
苦手な科目で分からないことが多くなると嫌気がさして、得意な科目ばかりやりがちになってしまうからです。

 

 

また、繰り返し勉強する為にも、問題が多すぎると時間がかかり過ぎて効率が悪くなるので、書き込み式で薄い問題集を各教科1冊ずつ選ぶと良いです。
そして、例題があり、解法がすぐに読めるとより効率が上がりますし、ノートで問題を解くとそれだけ時間も掛かるので、書き込み式のほうが良いのです。

 

 

いずれにしてもノートで必要なのは、授業用と暗記用、間違い直し用のノートだけあれば十分です。
知識や理解したことはノートではなく、頭に残さなければ意味がないのです。
まずは、この頭に残すという意識を持って勉強に取り組むようにしましょう。

 

なお、良質の問題集を選ぶのは、思ったより時間がかかり一苦労するものです。このサクラサク高校受験勉強法のカリキュラムがあると、どの市販の問題集を使って、どれだけ勉強すれば、偏差値60レベルの学力に達するかがわかり、努力が成果に結びつく勉強のやり方がよくわかります

また、あなたのお子さんの学力に合わせて問題集選ぶことや、「苦手科目を中心に取り組みたい」「応用問題中心に取り組みたい」など、サクラサクはお子さんの学力に合わせて使い方を自在にアレンジすることができます。

 

「勉強のやり方」がくわしくわかる!中学生のための自宅学習プログラム

全国の公立中、中高一貫校に対応。

 

サクラサク高校受験勉強法の詳細を見てみる